国内FX&海外FXスペシャルガイド

 
 
オススメです!
XM

−今日のFX用語−
投機筋
「投機筋」とは、為替レートの短期の変動で売買益を出して利ざやを稼ぐ投資家のことをいいます。


意外 なボラティリティ に配慮

リスク 要素 の管理をそれほど しないでポジションを持ってしまうと、為替 の推移 に振り回されてロス を拡大させてしまいますので、注意 ですね。 中期投資の特異性 は、短期と比べる とわりに レート のトレンド が明確になるということですから、ビギナー にもやりやすいですね。

ドル円(USD/JPY)は日本では最も 取引き されている代表的 な通貨 ペアですので、FX の初級者 でもわりに 流れ を読みやすいです。 根本的に 、為替レートが上昇する因子 は、ほとんどの場合 景気が良く金利が上がることが根拠 となります。

ファンダメンダルズは何といっても その国の今後 の経済力を予測し、通貨 の価値を見込むものだから 、貿易収支や経常収支などの経済指標を点検 しましょう。 ちなみに 順張り系の指標は、ボックス相場では価値 のあるシグナルを出しませんので、そしたら 逆張り系を使用 するとよいでしょう。


−今日のFX用語−
LIBOR
「LIBOR」とは、ロンドン市場での銀行間の取引レートをもとに公表される為替レートのことをいいます。London Inter-Bank Offered Rateの略です。

オススメのページへ

FX で意識 すること
慎重に 売買 しよう
カレンシー の種類
リスク の制御
投資スパン ときっかけ
相場 急変 への方策
市場 劇変 への方策
活用 したいFX 会社
為替 激変 の心配
本当 にFX はどうなのか

 

キーワード:  デフレ(デフレーション)   移動平均乖離率   外貨預金   コンファーム
© Copyright